入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • 株女子「めぐみ」プロフィール
    ──────────────
    大学卒業後、大手企業に入社し経理事務に従事したのちSQIジャパンに入社。現在、女性アナリストを目指しアシスタントを務めながら日々勉強中。 負けず嫌いで男勝りな性格ながら、趣味は料理という女性らしい一面も。

2019年03月11日 〜 2019年03月17日 投稿分
第237回:ゲーム株も世界進出が重要に!
2019年03月12日 15:55
みなさん、こんにちは。株女子めぐみです♪

昨日、株マイのコラム「思惑株と関連株」で低迷していたゲーム株の株価が反発をみせていることをお伝えしました。

スマホ向けゲームアプリ【3765】ガンホー・オンライン・エンターテイメントは2月1日の決算発表を機に右肩上がりをみせていて、本日も10%高を記録したんです!

今回は低迷していた同社になにが起きているのか、より詳しく調べてみましたよ♪

ガンホーは2012年にスマホ向けゲームアプリ「パズル&ドラゴン」をリリース。スマホが普及しつつあったことも追い風に大ヒットを巻き起こし、一時テンバガーまで上昇したんです!

しかしながら、国内市場が成熟したことで課金額が減少し、業績が悪化。また、「パズル&ドラゴン」の海外進出がうまくいかず、株価は下落基調を強める展開が続いていました(>_<)

正念場を迎えていた同社が2月1日に発表した19年12月期本決算は営業利益265億円(前年同期比22.4%減)と減益で着地したものの、直近第4四半期(10月~12月期)で売上高303億円(前年同期比36%増)、純利益59億円(同34%増)と急回復しているんです!

国内に先駆けて昨年10月から東南アジアでサービスを開始したゲームアプリ「ラグラロクM」が成功し、業績を押し上げました。

同アプリは「パズル&ドラゴン」の次の収益の柱になることが期待されているんです♪

本日付の日本経済新聞では「パズドラで失敗した海外進出が成功しつつある。」と報じられています。

スマホゲーム業界は国内市場が縮小しつつあることから、これからは海外進出がカギを握ると予想されます。

【7832】バンダイナムコホールディングスが展開するスマホ向けアプリ「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」は世界的なヒットを収めていて、2億5000万ダウンロードを記録!今では収益の柱となっています。

ガンホーの上昇を機に、低迷していたゲーム株が再度見直されるかもしれません(^^)

銘柄を探す際には国内だけではなく、海外展開しているかどうかも是非調べてみてください♪