入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • 株女子「めぐみ」プロフィール
    ──────────────
    大学卒業後、大手企業に入社し経理事務に従事したのちSQIジャパンに入社。現在、女性アナリストを目指しアシスタントを務めながら日々勉強中。 負けず嫌いで男勝りな性格ながら、趣味は料理という女性らしい一面も。

2019年06月24日 〜 2019年06月30日 投稿分
第252回:なんと4年半ぶりの水準に!閑散相場はいつまで続く?
2019年06月25日 16:52
みなさん、こんにちは。株女子めぐみです♪

閑散相場が続いていますね(>_<)

活況の目安とされる東証1部の売買代金「2兆円」を超えたのはここ2週間(17日~25日)でわずか3回だけ!

24日には売買代金は『1兆4115億円』となんと4年半ぶりの低水準を記録しました。
月末にG20を控えることから様子見ムードが続いています(^_^;)

閑散相場ではどんな銘柄が買われているのか直近2週間(17日~25日)までの値上がり率ランキング1位を調べたところ、なんと2営業日以外はすべて500円以下の低位株が1位を獲っていました!!

やはり商いが薄い状況では、短期筋の値幅取り狙いの資金が活発化する傾向にあるみたいです。

ただ、急騰した低位株の多くは翌日には利益確定売りに押される展開をみせていたので、急騰している低位株への後乗りは禁物です(>_<)

G20が明けるまで閑散相場が続きそうですが、私が個人的に注目しておきたいのは「中国関連銘柄」です!

G20の最終日には米中首脳会談が予定されています!トランプ米大統領と習近平国家主席が直接会談の結果により、良くも悪くも「中国関連銘柄」への関心が高まるはず!

お持ちの会員様や、気になる中国関連銘柄がございましたら、是非「無料銘柄相談」にてご相談ください!アナリストが状況に合わせて見解をお伝えさせていただきます。

それでは、今日はこの辺で失礼します☆