入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

証券用語集

  株価に関する用語を分かりやすく解説します。知りたい用語を選択してください。

受渡適格銘柄(うけわたしてきかくめいがら)

国債先物取引において受渡決済を行う際に、売方から買方に引き渡すことのできる銘柄をいいます。 具体的には、中期国債先物取引においては受渡決済期日に残存期間が4年以上である5年利付国債、長期国債先物取引においては受渡決済期日に残存期間が7年以上である10年利付国債、また、超長期国債先物取引においては受渡決済期日に残存期間が15年以上である20年利付国債で、それぞれについて発行日(利率及び償還日等が同じ銘柄のもので、以前に発行されたものがある場合には、一番最初の発行日。)の属する月が受渡決済期日の属する月の3か月前以前のものです。