入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • 株女子「めぐみ」プロフィール
    ──────────────
    大学卒業後、大手企業に入社し経理事務に従事したのちSQIジャパンに入社。現在、女性アナリストを目指しアシスタントを務めながら日々勉強中。 負けず嫌いで男勝りな性格ながら、趣味は料理という女性らしい一面も。

2020年04月27日 〜 2020年05月03日 投稿分
第297回:「9月入学」は誰の手柄となるのでしょう?
2020年05月01日 13:34
みなさん、こんにちは。株女子めぐみです♪

緊急事態宣言の延長ですが、やっぱりという結果になりましたね。

そんなコロナニュース関連のさなか、急に「9月入学」の動きが報じられるようになり、政府側も経済界も結構前向きな発言を耳にします。

東京の小池知事と大阪の吉村知事は「9月入学」へ賛成で一致と報じられたり、文科省も4月上旬に安倍首相に検討を進めることを内諾を得ていたと報じらるなど。

個人的にはそんなに急に「9月入学」の実現は難しいのではと思っていたのですが、前向きな報道を耳にしますとその可能性は十分あるかなとも思ってしまいます(^^)

すでに大学では、2008年の規制改革で、学長の判断で学期始めを定められるようになっています。

実際に、コロナウィルスに関しては、先行して感染が広まった中国でさえ、学校の登校は4月27日から段階的に再開されるなど封鎖解除が進んでいますので、後発組の日本での再開は、もう少し掛かってしまうような印象です。

そうなると、9月という時期はある程度、ウィルス感染の落ち着きが期待できる一面もありますし、9月入学と言う、革命的な事が起きれば経済的にもインパクトが大きいですね!(^^)

また歴史にも刻まれそうな革命とも言えますので、狙うような政治家も居そうな気がします(^_^;)

また、経済界でも歓迎ムードとなっていて、海外と同様に9月の秋入学・入社になれば、グローバルな人材の獲得競争で有利になることから歓迎されているようです。

本格的にグローバルな人材獲得競争が始まりそうですね!(^^)

今回は「9月入学」で恩恵を受けやすい業種に目をつけてみました。
もし「9月入学」が実現できなくても、ICT教育は、ますます進んでいくかと思いいます。

2023年には、学生へノートパソコンやタブレット型端末を配布する事が決まっていますので、オンライン授業はがスタンダードになってくるかと思います。

そんなICT教育関連ですと、チエル・ドット・ネットの【3933】チエルや対話型オンラインアニメーション教材の【3998】すららネット、学校教材の【8057】内田洋行などには、期待してみたいですね!(^^)

それでは、今日はこの辺で失礼します☆
第296回:決算発表の延期?
2020年04月28日 16:05
みなさん、こんにちは。株女子めぐみです♪

今年は異例ずくめのゴールデンウィークとなりそうですね。

新型コロナウイルスによる不要不急の外出自粛となりますので、ゴールデンウィークは、私も外出を控え動画配信サービスに時間を費やす形になるかと思います!(^^)

今回の新型コロナウイルスですが、自分でも知らないうちに、新型コロナウイルスの感染源となってしまう場合もあるようですので、外出を控えるしかありません。

さらに、神奈川県や長野県など多くの自治体から、「GWには来ないで」と本来は観光産業が盛んな自治体でも、このような発言しています。また、アニメやドラマでも放送延期の番組が増えてきて、本当に異常な状況かと思います(>_<)

株式市場でもその異常な状況を引き継いでいます。

5月は、3月期企業の本決算がとても多く発表されます。

「45日ルール」と言われるものです。

ファンドにも「45日ルール」と言われるものがありますが、上場企業の決算発表にも「45日ルール」が存在します。

決算発表の「45日ルール」は、期末決算の開示は、期末から45日までに発表しなくてはいけないと言うルールですね。

今年は、新型コロナウイルスの影響で、発表日を延期や改めて未定とした企業が、東証上場企業の1割にあたる225社もあるようです。

決算発表が通常よりもずれ込む可能性もあり、さらに2月、3月の新型コロナウイルスの影響も含まれていますので、今回の決算発表ははいつも以上に注目が集まりそうですね。

そんな新型コロナウイルス真っ最中での決算ですが、家電量販店の【3048】ビックカメラや【9831】ヤマダ電機は、新型コロナウイルスによるインバウンド(訪日外国人客)の急減や外出自粛要請による影響もあったかとは思いますが、パソコンやパソコン用カメラやネットワーク機器などテレワーク関連で需要が増えた事もありますので、期待したいですね。

それでは、今日はこの辺で失礼します☆