入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • 株女子「めぐみ」プロフィール
    ──────────────
    大学卒業後、大手企業に入社し経理事務に従事したのちSQIジャパンに入社。現在、女性アナリストを目指しアシスタントを務めながら日々勉強中。 負けず嫌いで男勝りな性格ながら、趣味は料理という女性らしい一面も。

2018年07月30日 〜 2018年08月05日 投稿分
第179回:需要は世界レベル!?リサイクル関連に注目です!
2018年07月31日 14:47
みなさん、こんにちは。株女子めぐみです♪

今回は私たちの生活に身近な存在ながら、世界的な社会問題となっている事についてお伝えしたいと思います。

世界中で廃プラスチックが増加し、問題となっているのをご存知でしょうか?

外食大手のマクドナルドが今後、紙ストローを導入する方針を示しているほか、コーヒーチェーン大手のスターバックスは2020年までに全店舗でプラスチックストローの使用を廃止すると発表しました!

欧州各国では既に削減に取り組む姿勢をみせていて、イギリスのメイ首相が使い捨てプラスチックストロー販売の禁止を目指すと表明。

EUではプラスチックストローに関する禁止措置を5月に提案しているんです。

なぜ急速に廃プラスチックが問題となっているのか・・・

その背景には中国が関係あります。

中国は世界中から資源ごみを輸入し、リサイクル事業を展開していましたが、環境に与える影響が深刻化していることからことから今年に入り、廃棄物の輸入禁止しました。

世界の廃プラスチックの6割を扱っていた中国が輸入を禁止したことで、ゴミが世界各国であふれることとなり、対応に追われている状況なんです(>_<)

当然ですが、日本にも影響があります。日本は年間約100万トンの廃プラスチックを中国に輸出していたため、今後どのように廃プラスチックを扱うかが課題となっています。

そこで注目されているのが廃棄物処理関連銘柄です♪

資源ごみが世界中であふれている事でリサイクルや処理事業の需要拡大が期待され、関連銘柄に関心を集めているんですよ!

例えば、足元では廃プラスチックの処理事業を展開している【4651】サニックスが連騰。廃棄物処理の需要拡大の思惑から買いを集めています。

そのほかにも【8032】日本紙パルプ商事は廃プラスチックの資源リサイクル事業を育成中なので、今後、注目が高まるかもしれません(^^)

廃プラスチックをうまく活用することで、自然環境が改善され、企業の利益にもつながるなんていいことづくめですよね!

新しい銘柄を探す際は、是非、廃棄物処理関連に注目していみて下さい!

私も今まで以上にエコを意識して生活しようと思います(^^)

それでは、今日はこの辺で失礼します☆