入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • 株女子「めぐみ」プロフィール
    ──────────────
    大学卒業後、大手企業に入社し経理事務に従事したのちSQIジャパンに入社。現在、女性アナリストを目指しアシスタントを務めながら日々勉強中。 負けず嫌いで男勝りな性格ながら、趣味は料理という女性らしい一面も。

2018年11月05日 〜 2018年11月11日 投稿分
第207回:トランプさんがおとなしくなっちゃうかも?
2018年11月09日 14:13
みなさん、こんにちは。株女子めぐみです♪

今回も前回に引き続き「米中間選挙」についてお話ししたいと思います!

皆さん既にご存知かと思いますが、結果は事前の予想通り、上院は共和党、下院は民主党となりました!

選挙を波乱なく通過したことで、翌日の米国市場は前日比545.29ドル高の上昇。日経平均株価も一時500円近くの上昇を記録していましたね!

下期で最も注目されていたイベントが無事通過して一安心です(^^)

そこで今回は、中間選挙の結果がどのような影響を与えるかカンタンにまとめてみました。

まず、下院は民主党が勝利したことでで、トランプ政権の政策を強行できなくなります。つまり、トランプ大統領は不用意な発言できなくなるということです。

トランプ大統領はツイッターで政策や経済について重大発言をつぶやくことが多々あります。

このつぶやきは市場にも大きな影響を与えるので「トランプ砲」とも呼ばれているんです(^_^;)

今年もトランプ大統領の発言で市場が乱高下していましたよね・・・

今回の結果により「トランプ砲」の回数も減ってくると思うので、今後、波乱相場とはなりにくくなるかもしれませんね(^^)

また、トランプ大統領は「アメリカの好景気を支えるため、党派を超えて協力すべき」と発言していて、民主党とはインフラ投資分野などで協力するとみられています。

インフラ事業への積極投資は元々、共和党の政策として掲げられていたので、これからどんどん推進されることが予想されます♪

日本でも米国インフラに関連する事業を展開している企業が多くあるので、関連銘柄には追い風ですね!

もう一つ、注目の政策としては「ヘルスケア」が挙げられます!ヘルスケアは民主党が掲げていた政策の一つ。

共和党はヘルスケアの充実に反対していましたが、民主党が下院で勝利したため、再び注目を集めそうです!

選挙通過でこれから動き出す関連銘柄がたくさんあると思うので、銘柄を選ぶ際には是非参考にしてみて下さい!

それでは、今日はこの辺で失礼します☆
第206回:下期最大のイベント「米中間選挙」の投票開始!!
2018年11月06日 15:01
みなさん、こんにちは。株女子めぐみです♪

いよいよ今夜、米中間選挙の投票が始まり、日本時間7日に結果が発表される予定です!

既に期日前投票は始まっていて、5日午前時点で「3100万票」と2014年の中間選挙の期日前投票数「2720万票」を大幅に上回っています。

当然、マーケットの関心は中間選挙の結果に向かっていて、東京市場では様子見ムードが続いています。

16年の米大統領選の際には民主党のヒラリー氏が当選確実と見られていた中、トランプ氏がまさかの大逆転!

選挙当日の日経平均株価は1日で1000円以上、値を下げて、翌日には1000円以上値を上げるジェットコースターみたいな相場になりましたよね(>_<)

今回の中間選挙では上院は共和党(トランプ政権)、下院は野党の民主党が優勢と見られていましたが、終盤、トランプ大統領の積極的な選挙運動が功を奏し、なんと大接戦になる可能性が出てきました!

予想通り、上院は共和党、下院は民主党となれば、市場への影響は少ないと見られています!

もしも両院ともに共和党が勝利を収めれば、トランプ政権の安定に繋がる、サプライズとなるので、株高になるとも言われています。

16年の米大統領選を振り返ると、最後まで何があるかわからないのが選挙ですが、2018年下期の「最大のイベント」が通過すれば相場の“転換期”となることは間違いありません(^^)

全体相場のポジティブ材料となることを期待して結果を待ちましょう!

それでは、今日はこの辺で失礼します☆