入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • 株女子「めぐみ」プロフィール
    ──────────────
    大学卒業後、大手企業に入社し経理事務に従事したのちSQIジャパンに入社。現在、女性アナリストを目指しアシスタントを務めながら日々勉強中。 負けず嫌いで男勝りな性格ながら、趣味は料理という女性らしい一面も。

2019年10月14日 〜 2019年10月20日 投稿分
第268回:台風上陸で意外な銘柄の“アレ”が人気化しました。
2019年10月15日 16:24
みなさん、こんにちは。株女子めぐみです!

週末の12日から13日にかけて、台風19号が日本に上陸しました。

被災された会員様には心よりお見舞い申し上げます。また、一刻も早い被災地の復興を願うばかりです。

今回の台風はたった1,2日間で年間降水量の3~4割の雨が降った地域が多く、箱根や伊豆などで観測史上1位の雨量を記録しています。

その影響で氾濫した川も多かったのですが、事前に大型で強い勢力であることが予想されていたため、ネットで話題になっていた“ある商品”がありました。

それが、【3938】LINE社の「台風のときの安心保険」。(^^)

この保険のいいところは1日から加入可能で、LINE Payで支払いを済ませることが可能なので、必要な時にすぐに加入、当日から適用されるという点です。

ただ、外出時に適用される保険となりますので、自宅にいる際の浸水被害などは適用外となります。

同社が紹介している具体的な適用ケースは以下です。

・突風で飛んできたトタン屋根で怪我をした
・乗っていた自転車が風で煽られて倒れ、店のガラスを割ってしまった
・突然の大雨で雨宿りをしようとしたら鞄を落とした
・持っていた傘が飛んで他人に怪我をさせてしまった

実際にこういった被害もあるかと思いますので、1,2日であれば入っておいても損はないでしょう。

また、以前紹介した通り、私は猫ちゃんを飼っているので、その対応策も気になりました。環境省では「ペットの同行避難」を推奨しているようですが、調べてみると、ペットに対応していない避難所が多いみたいですね…。

アレルギーを持つ人もいらっしゃるので、この辺りの対応は難しいなと感じました。(^_^;)

上場企業でも何か対策を取っている会社がないか調べたところ、ペット保険最大手の【8715】アニコムホールディングスが、アニコム防災PROJECTを立ち上げていることがわかりました。

災害用どうぶつ診療車を導入しており、実際に熊本地震や西日本豪雨では災害支援を行ったとのことです。

被災地域の迷子どうぶつ捜索を支援するサービスや飼い主向け防災セミナーも開催していますので、飼い主に優しい企業ですよね。

災害などで物色される定番の銘柄は存在しますが、今回はそれとは違う観点から銘柄を見てみました。皆さんのお役に立てれば幸いです。

それでは、今日はこの辺で失礼します(^^)