入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
決算明けの思惑はコレ!?
2021年02月12日 17:41
お世話になっております。株マイスターの山下です。

本日で3月期の決算発表のピークを迎え、大半の企業の業績が出揃いました。

全体相場が不安定な影響か、好業績を発表した銘柄が一時的に確定売りに推されているパターンを多く目にします。

コロナ禍でも増益決算を発表している銘柄についてはまだまだ成長性があると判断できます。保有株が好決算でも下がっているからと焦って売るのは安値で手放してしまう恐れもあるため、狼狽せずに一旦様子を見た方が賢明でしょう。

さて、決算一巡後には短期資金の流れが活発化する傾向にありますが、週明け早々に話題を集めそうなのはやはり「ワクチン関連」となりそうです。

本日、成田空港に米ファイザー性の新型コロナウイルスのワクチンが到着したことが各メディアで報じられました。

17日にも医療従事者を対象に先行接種が開始される予定であることからワクチン関連への短期物色が活発化する公算があります。

ファイザー製のワクチン輸送には【9064】ヤマトHDや【9076】セイノーホールディングスの傘下の西濃運輸が政府から選定されており、報道を材料に資金が向かう可能性があります。

【6752】パナソニックはファイザー製のワクチン対応の保冷容器を開発していることから、注目を集めるでしょう。

また、米モデルナ製ワクチンの輸送には【9375】近鉄エクスプレスが内定。保冷容器には【6897】ツインバード工業が受注していることから、モデルナが国内承認された際に物色が進むかもしれません。

ただしワクチン関連は以前から物色が続き、高値で推移しているものが多いため、上昇した際には確定売りも出やすい状況です。

エントリーするとしても高値掴みを避けるためにも短期にとどめておく方が良いでしょう。