入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
ビットコインが時価総額最大に!2017年の再来なるか
2020年11月20日 17:31

お世話になっております。株マイスターの山下です。

大統領選以降、日経平均株価は一時大台の2万6000円に乗せるなど、株式市場は活況が続いていますが、実は盛り上がっているのは株式だけではありません!

仮想通貨の代表格「ビットコイン」は18日に急騰し、1万8000ドルを上回り、20日には1万9000ドル目前まで上昇。発行数の増加により、時価総額は最大となっており、2017年につけた最高値2万ドル目前に迫っています。

投資家層の拡大が上昇の理由の一つに挙げています。

2017年当時はボラティリティに着目した個人投資家がメインプレイヤーだったので、上がるときは一気に、下落時は暴落と乱高下が続いていましたが、今ではビットコインを運用するファンドも増加傾向にあることが値動きが安定しつつあるのかもしれません。

また、財政赤字を要因にドル安が続いていることんどにより無国籍通貨であるビットコインへ資金が向かっているようです。

株式市場ではビットコイン関連銘柄への物色がみられており、取引所を展開する【8698】マネックスグループや【8732】マネーパートナーズグループなどが上昇しています。

2017年に大相場を演じた【3825】リミックスポイントにも動きはみられるものの、影響は限定的。浮上は難しそうです。

先述の通り、ドル安が続いていたことで買われてきた側面があるので、ドルに動きが出てきた際にはビットコインの動きに注意が必要かも・・・

関連株を手掛ける際にはビットコインや他通貨の動きを注視していただいた方が賢明でしょう。