入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
東証の売買停止。再開後の注意点まとめ
2020年10月01日 13:39
日本取引所グループより終日の売買停止が発表されましたが、IR部によると原因は「売買システムのうち相場情報配信の機器故障」としています。(※10月1日13時30分時点)

詳細はまだ明らかになっていませんが、再開時には思わぬ価格で注文が約定する恐れがございます。証券会社毎に対応が異なりますが、現在、設定している約定注文などがございましたら十分にご注意下さい。


■以下、売買再開時の注意点まとめ

・指値注文の有無

銘柄によっては売買再開時に思わぬ価格で値が付く恐れがございます。
証券会社毎に対応が異なりますので、再開までに事前に指値注文を解除しておく等の対応をお勧め致します。


・信用期日の到来

信用期日に伴った強制決済や追証の入金期限などに特殊な措置が講じられる可能性がございます。こちらも各証券会社毎に対応が異なるかと思いますので、ご確認いただくことをお勧め致します。


・私設市場の利用

私設市場は動いていますので、売買をご検討されている方もいらっしゃるかもしれません。ただ、私設市場は出来高が少なく値が飛びやすい為、売買再開時には想定と異なる値動きとなる恐れがございますので手出しをなさらないことをお勧め致します。


・外国人投資家の動向

システム障害に対して外国人投資家はネガティブに反応することも考えられます。反対に、個人投資家は市場への関心が高まる事となり新興市場などは盛り上がる可能性がありますが、外国人は様子を見るために持ち株を売却する恐れがありますので外国人保有比率が高い銘柄は注意しておきましょう。


・【9434】ソフトバンク・機関投資家の動向

日経平均の構成銘柄の入れ替えが10月1日より予定されており【4272】日本化薬が除外されて、【9434】ソフトバンクが採用されるはずが、出鼻をくじかれる格好となりました。

インデックス投資を主に展開する機関投資家は月初に新規ポジションを組んでくる傾向にありますが、システム障害で目先は様子見となります。月初の買いが遅れて月の半ばなどで発生する可能性がございますので月内は注目と言えそうです。


・【6702】富士通、【8697】JPX、証券株の動向

システム障害は機器の故障が原因と報じられていますが、詳細はまだ明らかになっていません。【8697】日本取引所グループはもちろんのこと、システムを手掛ける【6702】富士通や本日の売買ができていない証券会社各社の業績には影響が出る恐れがございます。

取引再開後は売りが先行する公算がありますので、お持ちの場合はあすの取引で注意をしておきましょう。

⇒売買停止により、お安い価格で買付ができ短期で利益が狙える銘柄を単発スポットプランでご提供しています。新規の銘柄買付をお考えでしたらぜひこちらへご参加下さい。