入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
11月29日~11月30日 今週動いた銘柄と相場見通し
2018年11月28日 18:13
≪ 後半の注目ポイント ≫

 週後半の戦略としては主力人気株が関心を集めそうです。

11月最終週は、1年で最も株価のパフォーマンスが良い週として知られています。2000年以降では、過去17回のうち16回で日経平均は上昇しました。

11月末から12月上旬にかけて、3月期企業の中間配当が払い込まれるため、配当の再投資資金が株式に還流するというのが株高の根拠です。

上場企業の配当金は9年連続で増加しており、3月期企業の中間配当の総額は初めて5兆円を超える見通し。配当金払込みのピークは12月3日となるため、来週に向けて底堅い推移が続く可能性がありそうです。

26日に始まった米サイバーマンデー(ネット通販のセール)では、売上総額が前年比19.3%増の79億ドル(約9000億円)と過去最高を更新したと伝わっています。(※アドビ・アナリティクスの算出)

今後本格化する年末商戦への期待感から、【6758】ソニー、【7974】任天堂など消費関連株が相場上昇を牽引する可能性があります。

一方、12月1日に予定される米中首脳会談が懸念点です。トランプ米大統領は、「交渉がまとまらない場合、中国からの輸入品すべてに輸入関税を課す」と警告しており、米中首脳会談の結果次第では、米中貿易摩擦への懸念が再燃する恐れがあります。

この他、12月19日に株式公開を予定するソフトバンク(証券コード:9434)について、仮条件が11月30日に提示されます。

親会社の【9983】ソフトバンクグループでは、ソフトバンク株の売出価格を1株1500円と想定しています。仮条件で1500円を上回るようであれば、株式売却益が拡大するとの期待感から、ソフトバンクグループ株にも関心が向かうでしょう。

なお、弊社では現在、歳末大バーゲンとして特別価格にて銘柄情報をご紹介しています。来年へ向けて仕込む銘柄をお探しの際は、是非、こちらをお取り組み下さい。


※本ページ内でご紹介しているのは11/26~12/3 朝10時まで開催の単発スポットプランとなります。