入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
まさに"嵌め込み"!カルナバイオが新株発行で大暴落
2019年07月12日 09:59
創薬ベンチャーの【4572】カルナバイオサイエンスが暴落。12日の取引では、全市場で値下がり首位の下落率を見せています。(※9時30分時点)

同社は6月末、新規がん免疫療法として研究開発中の低分子化合物プログラムに関して、米ギリアド・サイエンシズと提携契約を締結し、材料視されていました。

さらに、カナダのシエラ・オンコラジー社に導出したCDCキナーゼ阻害薬の特許出願に関して、日本の特許庁より特許査定を受けたと発表。

これを好感して投機資金が集中していただけでなく、11日にはいちよし経研がフェアバリューを1800円⇒4500円に引き上げていました。

誰もが株価の一段高を夢見た矢先・・メリルリンチ日本証券に対して新株予約権を発行。約46億円を調達するとしており、最大15.01%の希薄化が生じる恐れがあります。

この発表を受けて、株価は暴落。

人気化していただけに、SNS上では「嵌め込み」ではとの憶測が広がっています。

出来高の少ないマーケットが続いているからこそ、証券会社のトレード担当も苦戦しているはず。投機的な売買は当面は続く恐れがありますので、高値から買い付ける銘柄にはくれぐれもご注意下さい。