入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
今年最大級!台風19号関連が暴騰も・・・
2019年10月10日 11:03
【5287】イトーヨーギョーが一時ストップ高をつける急騰をみせています。

6日、台風19号が発生。ウェザーニュースによれば「中心気圧900hPa、最大風速60m/s、最大瞬間風速85m/s」にまで発達する恐れがあり、今年発生した台風で最も強い勢力ともいわれており、9日には気象庁が緊急会見を開いています。

これを背景に、足元では関連銘柄への物色が波及。

9月大きな被害をもたらした台風15号の際には2000本の電柱が倒壊したことで、電線地中化関連銘柄へ需要拡大の思惑が浮上。

今回も同等の被害が出る可能性があることで、関連銘柄の一角であるイトーヨーギョーや【5290】ベルテクスコーポレーションが買いを集めました。

もっとも、長期的にみてみれば、電柱地中化が進む可能性はありますが、現時点では復旧を優先しなければならないため、地中化が進むことは考えにくいでしょう。

既にベルテクスコーポレーションは利益確定売りが出ており、短期的に過熱感のあるイトーヨーギョーがいつ崩れても置かいくない状況です。現時点から関連銘柄へエントリーされるのは控えられたほうが賢明でしょう。