入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
3大今年の急落した銘柄
2019年12月27日 19:59
【6538】キャリアインデックス
求人ポータルサイトの情報を集め、応募などを一括でできる自社サイト「CAREERINDEX」を展開する企業。成果報酬型の集客システムを採用しています。

サイトの会員数は伸びているものの、求人環境の変化に追いつけず収益が悪化。会社予想では20年3月期は805百万円の営業益を見込んでいるものの、大幅な減益に落ち込む公算が大きく下方修正が濃厚です。

前年比での現役に警戒した機関投資家の売りが集中しており、株価は2019年の大発会の始値:1460円⇒現値:434円まで急落。-70%値を落とすことになりました。


【6615】ユーエムシーエレクトロニクス
電子機器の受託製造を行うEMS事業を展開する企業。生産拠点を持つ中国の子会社で、不適切会計が生じ、原価の過小報告や架空売上の計上が行われていたことが発覚。

これを受けて決算発表を遅延しており、11月28日に発表された20年3月期第1四半期決算では、営業損失が▲429百万円と赤字拡大。不適切会計への対応費用が想定以上にかかっている模様で、業績を押し上げています。

決算延期に加えて、米中関係の悪化が株価下落に拍車をかけ、大発会の始値:1702円⇒現値:442円まで急落。一時は-80%超の下げ幅を記録する場面がありました。


【3928】マイネット
競争が激化するスマホゲーム市場ですが、期待ほどヒットしなかったものやユーザーが離れてしまったゲームが多く存在します。同社はそういったゲームを引き受け、再生・収益化を目指すビジネスを手掛けています。

2015年の上場から順調に収益を拡大していましたが、2018年に配信ゲームの約3分の1に対して不正アクセスが発覚。長期メンテナンスを余儀なくされた結果、前期は大幅な赤字で着地しました。

19年12月期は回復傾向にあるものの、一度離れてしまったユーザーはそう簡単に戻らず。「ソシャゲ離れ(ソーシャルゲーム離れ)」という言葉がTwitterでトレンドになるなど、スマホゲーム人気の低迷は深刻で株価もこれに伴い急落。

大発会の始値:1710円⇒現値:728円まで値を戻していますが、一時は455円まで下げ幅を広げていました。