入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
ジャスダックは“27年連続”でプラス
2019年12月30日 18:50
大納会の日経平均株価は180円超の下落。マザーズ指数も1%の下落をみせており、全体的に弱い展開となった東京市場ですが、日経ジャスダック平均は高値を更新!プラスで終えています。

値上がり率トップ10には【9867】ソレキア、【9976】セキチュー、【3892】岡山製紙、【9263】ビジョナリーホールディングスといったジャスダック銘柄が上位を占めいてます。

実はこれまで大納会の日経ジャスダック平均は26年連続でプラス。今年もプラスで終えれば27年連続と記録がかかっていたことから、ツイッターなどのSNS界隈では注目を集めていました。

年末年始は機関投資家が休暇入りし、プレイヤーは個人投資家となることから新興株へ物色が進みやすい傾向にあることからジャスダック優位の相場になりやすいのかもしれません。27年連続は相当強いアノマリーと言えるでしょう。

2020年の12月相場では、ジャスダック銘柄を仕込んでおけば、年末高の恩恵を受けられる可能性が高いでしょう。

残念ながら大発会では下落を見せていることも多々あるため、年末限定で有効な投資手法かもしれません。