無料会員登録
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報
違法業者への注意喚起「不審な電話やメールにご注意ください」

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!

    【新規登録者特典】急騰注目3銘柄やテンバガー(10倍株)を無料で公開
    注目銘柄を受け取る(無料)
間違えた!→全体1位のストップ高
2024年05月31日 15:04

地味な銘柄の突然の全体1位


石油などの液体輸送が主力の【9073】京極運輸商事がストップ高。

金曜日の値上がり率ランキングのトップに名を連ねました。

2022年以降約2年以上ほとんど動きの無かった、言ってしまえば地味な銘柄に何が起こったのでしょうか。


まさかのミスと、戸惑う市場


同社は『株主の意見に応えるお知らせ』を14日に発表しており、その中で6万4000株の自社株買いを発表していました。

特段大きな数字でもないため株価に反応は見られませんでしたが、よくよく内容を見ると、発行済み株式の20%の記載が。

「これって6万4000株じゃなくて64万株なんじゃないの?」
「でもそんな初歩的なミス、上場企業のIRであり得る・・?」

そんな迷いを表すように、株価はお知らせ発表から約一週間の間を空けて徐々に出来高増と共に上昇を続け、30日発表の≪お知らせの訂正≫にてやはり64万株の間違いだったことが判明し、本日ストップ高を付ける運びとなりました。

24年3月期は、売上は3.6%減ながら営業利益は前年比421%増で着地とド派手な内容。
ただ、元々の予想は前年比675%増を見込んでおり、200%以上の乖離とこれもなかなか見ない数字・・。

株主にとっては堪ったものではありませんが、あらゆる数字に無頓着な所がある、はた目から見るとチャーミングな企業と言えるかもしれません。

株価はもはや需給だけで動いている状況ですので、ギャンブルが得意な方以外は眺めておくのが賢明でしょう。