入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
大口が買った銘柄を5つご紹介します。
2021年10月18日 11:39
新型コロナの感染拡大を機に、国内でもDXや脱炭素へ向けた取り組みが加速しました。新首相の誕生も手伝い国内経済の成長期待が高まっており、海外勢の日本株に対する見方も変わってきています。

米国利上げ方針を背景に、為替相場では1ドル=114円台まで円安が進行しました。輸出関連株の業績押し上げ要因となるだけでなく、渡航制限解除後の訪日客増への恩恵も期待できそうです。

先行き見通しの明るい日本株ですが、海外投資家の今後の売買方針を見極める為に、積極的に買い進められていた銘柄と事業内容を確認してみましょう。


【1407】ウエストHD:太陽光発電所の設備建設工事を請け負う。ESG関連の一角として物色集める。
※海外投資家の持ち株比率:+6.3%増(19年8月期比)

【4385】メルカリ:フリマアプリ「メルカリ」を運営。マザーズ市場で時価総額首位
※海外投資家の持ち株比率:前期比+23.9%増

【4477】BASE:ECプラットフォーム「BASE」を運営。巣ごもり関連の一角として物色集める。
※海外投資家の持ち株比率:前期比+34%増

【4478】フリー:中小企業向けクラウド会計ソフトを手掛ける。テレワーク関連の一角として物色集める。
※海外投資家の持ち株比率:前期比+23.4%増

【4480】メドレー:オンライン診療アプリの運営を手掛ける。
※海外投資家の持ち株比率:前期比+18.2%増


一度は名前を聞いたことがある銘柄が大半かと思います。

今回は新興市場の銘柄を中心にピックアップしましたが、いずれも時価総額が急激に膨らんでおり市場内での影響力もこの1年で大きくなっています。

過度に買われていた反動から、今年に入り調整する銘柄も増えていましたが再びこれらの銘柄が値を上げてきた際は、海外勢が再エントリーを進めていると考える事ができます。彼らの日本株に対するバロメーターの一つとして動向を追っておくことで、市況判断を見誤ることなくお取り組みいただくことができそうです。

また、上記銘柄群は買われすぎていますが、同様の事業体で出遅れ感のあるものに対しては再燃期待も高まる公算がありますので、あわせて追っておくと良いでしょう。