入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
ソフトバンクグループに危険信号が・・・
2021年09月16日 18:44
お世話になっております。株マイスターの山下です。

多くの投資家から注目を集める【9984】ソフトバンクグループに危険信号が灯り始めているかもしれません。

弊社コラムでも以前からお伝えの通り、中国はここのところIT関連や、ゲーム株、教育関連など立て続けに様々な分野に対して規制を強める動きをみせています。

今月8日にはゲーム企業が当局に呼び出され、未成年のゲーム時間制限などを確実に施行するように指導したと報じられました。

また、中国交通運輸省は、配車サービス業界における取り締まり強化を発表しており、条件を満たさないドライバーを採用している場合、配車サービスプラットフォームに対処すると表明しています。

中国のベンチャー企業に対し、投資比率が高いことから、ソフトバンクグループが影響を受けることは避けられないという見方が強まっています。

更に足元では中国経済の悪化懸念が高まってきているのです。中国の不動産大手「中国恒大集団」が経営危機に陥っていると伝わっているのです。

強気な投資と事業拡大が裏目に出た結果、巨額の負債を抱え、債務不履行の危機にあると報じられており、中国の信用格付け会社は関連子会社が格下げするなど警戒感が高まっています。

仮に破綻した場合には中国経済にも打撃を与えることとなる見通しであり、中国株式市場は不安定な推移を見せています。

ソフトバンクグループも中国株式市場に連動するような動きとなっており、足元では再び下落みせています。

複数の懸念が高まる中で、しばらくは厳しい展開が続く恐れもありますので、取り組みには注意が必要でしょう。

お悩みの場合にはお気軽に無料銘柄相談をご利用ください。