入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
東京ゲームショウで注目の「メタバース」
2021年09月29日 06:27
世界三大ゲーム見本市の一つ:東京ゲームショウ(TGS)が9月30日~10月3日の日程で開催されます。

今年のTGSでは、創立25周年を記念して史上初となるバーチャル(VR:仮想現実)会場をオープン。 リアルイベントの開催が難しい中、バーチャルならではの体験や機能を加えることで、新たなイベントの楽しみ方提供するとしており話題を集めています。

カプコンの人気タイトル:バイオハザードシリーズのVR版が好調なことなどからも、VRとゲームの親和性の高さが伺えます。 しかし、今回のTGSでは従来のものとは異なるVR技術「メタバース」が注目されているのです。

メタバースとは、インターネット上に構築された多人数参加型の仮想空間のこと。 空間内ではユーザー同士が様々なコミュニケーションやコンテンツを楽しむことができ、大手企業の参入も相次いでいます。

例えば、航空大手の【9202】ANAは2022年の提供を目指し、バーチャルトラベルプラットフォーム「SKY WHALE」の開発を進めています。

SKY WHALE上は、スマートフォンやタブレットなどの各種端末からアクセスすることができ、世界の様々な都市や絶景スポットへの旅行体験ができるほか、バーチャルショッピング空間で友人と一緒に買物をしたりバーチャル上での医療・教育・行政などのサービスが受けられる予定です。

総合プロデューサーには【9684】スクウェア・エニックスの人気タイトルFFXVを手掛けた田畑端氏が起用されており、仮想世界をVRで再現する上ではゲーム業界の協力が必須だと言えるでしょう。

今回のTGSのVR会場には、【4324】電通グループが出資するベンチャー企業:ambr社のメタバース構築プラットフォーム「xambr(クロスアンバー)」が採用されており、メタバースの技術が世界に周知されることで関連株への物色が進む公算があります。

ゲーム企業の中では【3632】グリーが100億円規模の事業投資を行いメタバース事業への参入を表明しているほか、【4777】ガーラがメタバース内でのゲーム提供を進めています。

その他、コミニュティツールの実績を持つ【2121】ミクシイやゲーム内では仮想通貨が用いられることから仮想通貨関連などへの物色も広がることになりそうです。

今年のTGSではメタバースだけでなく新たな試みや最新技術が、他にも活用される予定です。 物色が期待できる銘柄を弊社では単発スポットプランにてご提供しておりますので、ご興味がございましたらぜひご検討下さいませ。