入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
【速報】菅首相の辞任で日経30000円へ
2021年09月03日 15:20
お世話になっております。株マイスターの山下です。

午後に驚きのニュースが報じられました。

「菅首相 辞任する意向」

菅首相は本日総裁選の出馬を取りやめることを表明。コロナ対策と総裁選の活動を両立できないとし「感染拡大を防止するために専念したい」と述べました。

ただ、菅内閣の支持率は低迷により、首相交代がなければ衆院選は厳しい結果になるのではと懸念されていたことから、人事案が行き詰まり、求心力低下から、辞任せざるを得ないくなったようです。

このニュースが伝わると日経平均株価は大幅上昇。2万9000円を上抜けて、約2ヶ月ぶりの高値をつける展開に。大台3万円を視野に年初来高値を狙う動きが強まる公算があります。

首相が変わることは政治リスクが高まる傾向にあるため、株価は下落しやすいと考えるのが普通ですが、なぜここまで強い動きをみせているのか?複数要因があるようです。

菅内閣はコロナ対策に後手後手となっていたことから、景気回復などには時間を要すると判断し、て空売りを進めていた海外投資家、機関投資家が買い戻しを進めいてるという見方があります。

また、菅首相のまま衆議院選挙を迎えた場合、大敗となるのではないという懸念が一時的に払しょくされたことで、買いが進んだ可能性が考えられるでしょう。

売り残が積みあがっているアフターコロナ銘柄や選挙関連へ資金が向かう公算があるため、注目しておくと妙味があるかもしれません。

また、総裁選候補者に関する政策にも注目です。先週のコラムでは岸田氏に関して記載しましたので、ご参考下さい。

首相辞任が好材料となるのはなんとも複雑ですが、方向感に欠けていた日本株が活気づき、再び上昇基調を強める展開を期待しましょう。