入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
【4523】エーザイのS高は「バイオ株祭り」の兆候か
2021年06月08日 13:51
医薬品大手の【4523】エーザイがストップ高水準まで買われています。

米FDA(食品医薬品局)が、同社と米バイオジェンが共同開発するアルツハイマー型認知症治療薬「アディカヌマブ」の承認申請を認めたと発表。 認知機能の低下を長期的に抑制する機能をもつ薬としては、世界初の承認となります。

昨年11月、外部の専門家委員会が承認に対して否定的な見解を示していただけに、市場ではサプライズとして高く評価されています。 米国ではバイオジェンが一時+60%を超える急騰を見せていることを踏まえると、エーザイは明日以降も続伸に期待ができそうです。

この報道を受けて、医薬品株が軒並み買われており【4506】大日本住友製薬や【4516】日本新薬が堅調に推移。 新型コロナウイルスの感染拡大により衛生意識が高まり一部の医薬品株の収益を圧迫していた為、経済再開を見込んだ出遅れ物色も進んでいるのでしょう。

新興市場でも創薬ベンチャーへの物色が見られており、【4588】オンコリスバイオファーマや【4888】ステラファーマの他、エーザイと協業関係にある【4883】モダリスなどが買われています。

バイオベンチャーはワクチン関連を除くと買われていなかった銘柄も多く、新興市場を活気づける契機となる可能性があります。

もっとも、アディカヌマブは否定的な見解が示されていただけでなく、一度治験を中止していた経緯もあり有効性を疑問視する声が聞かれます。 FDAも追加の臨床試験で検証する必要があるとしており、今後の報道次第では大きく変動する恐れがある点には注意しておきましょう。