入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

SSLとは?

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
思惑株の常連:【7612】Nuts。本当に利益は出せるのか
2019年02月26日 11:33
パチンコやパチスロ向け版権仲介が主力の【7612】Nuts。過去にも度々、謎の暴騰を見せ思惑株として取り上げてきた常連の同社が、今回も驚きのニュースが報じられました。

なんと!これまでの事業とは一転して医療関連の会員権事業を第4四半期(1~3月期)中にスタートし、黒字への転換を見込んでいるというのです。

17年12月に米国のコロンビア大学と業務提携契約を締結し、準備を進めてきた会員制医療施設の開設・運営などのコンサルタント事業がいよいよ具現化。

クリニックの高度医療利用権を中心とする会員権販売による医療関連事業の売上高が、第4四半期には14.5億円計上できると計画とのこと。

営業利益は7.9億円前後計上できるようになったようで、通期での黒字転換に浮上する見通しです。

内容だけなら好材料に見えますが、そこはNutsの怖いところ。会員権の種類や入会口数、口数の上限などは全て非開示としており、信頼できる計画なのかは不透明です。

実数として計上されるまで、さらには事業としての成功が見えるまでは、手を出さない方が賢明でしょう。