入会案内
ログイン
会員ID・パスワードを忘れた方>>

メールが届かない方へ
無料銘柄相談

保有中の銘柄動向、対処法などお気軽にご相談ください。弊社アナリストが無料診断させて頂きます。


サービスに関するお問合せ

基本的なことから専門的なことまで、どんなことでも構いませんのでお気軽にお問合せください。


なお、よくある質問は専用ページにて解説してありますので、合わせてご確認下さい。

スタートガイド
証券用語集
市場情報

  • マーケットで話題の思惑株・材料株・注目株をピックアップ!関連株と共に銘柄の動向をお伝えします!
株式売却で「「3兆円」」調達!?
2022年08月05日 17:18


近年SNSが市場に与える影響が大きくなっており、ツイッターで話題となった銘柄が急騰、急落することも珍しくありません。

投機的な動きやマネーゲーム化するケースも少なくなく、つぶやき数や話題となっている銘柄を取り組んでいる投資家も一定数いることが考えられます。

今やその影響力は無視できないものでしょう。

そこでこのレポートでは今週ツイッターで話題となっている銘柄を独断で取り上げていこうと思います。

今週話題を集めた銘柄は・・・・・

=================

1.【9984】ソフトバンクグループ

英フィナンシャル・タイムズが4日にソフトバンクグループが保有する中国EC最大手のアリババ集団の株式を売却し、最大220億ドル(約2兆9000円)を調達したと報じています。

金融派生商品の一種で、将来のある時点で、あらかじめ決めた価格を売買する「先渡売買契約」という取引を行い、持ち分の約3分の1の売却を実施したとしています。

保有割合を下げ、同社の財務諸表にアリババの利益を計上できないようにする狙いがあるともいわれています、

アリババは中国当局の締め付けなどにより、株価の下落が続いていました。

ソフトバンクグループは8月8日に決算発表を控えており、注目を集めることとなるでしょう。

2.【7203】トヨタ自動車

4日に発表した23年3月期第1四半期決算は営業利益が5787億円(前年同期比42.0%減)、純利益7368億円(同17.9%減)と減益で着地。

営業利益の市場コンセンサス8600億円を下回る内容となりました。

通期純利益を従来予想2兆2600億円→2兆3600億円(前期比」17.2%減)に上方修正すると発表したものの、こちらに関しても市場コンセンサス2兆9228億円を下回っていることから、売りがみられています。

円安効果による業績押上げが期待されていただけに下落が長引く恐れがあります。

3.【9684】スクウェア・エニックス・ホールディングス

4日に発表した23年3月期第1四半期決算は営業利益144億円(前年同期比16.7%減)と減益となったものの、経常利益は262イ億円(同48.7%増)と大幅増益で着地。

円安効果により、為替差益が130億円の営業外収益を計上したことで利益を押し上げました。円安が続いている状況で、業績期待が高まり、買いを集めています。

=================


ツイッター上の反応が株価に影響を与える可能性も高いことから、ある程度は売買を判断する尺度として役に立ちますが、自身の売買ルールを設定した上で取り組むことが重要です。

話題の銘柄を取り組む際もデイトレードにとどめておくなどリスク対策を講
じた上で取り組むようにしましょう。